コスト削減にも役に立つ

オフィスを海外へ

「海外へオフィスを展開していきたいけど、どうすればいいの?」
そういった悩みをお持ちの方へ、今回は海外進出のサポートをしてくれるサービスをご紹介していきます。

海外でオフィスをレンタルするには、様々な手続きが必要になります。
また手続きをするにあたって、言語や安全面等の問題もあるでしょう。
その際にぜひ利用していただきたいのが、海外のレンタルオフィスの仲介業者です。
つまり海外不動産を取り扱っている企業ということになります。
登録されている企業は、厳しい審査を通過した企業のみとなっており、また専門のコンシェルジュが希望に応じたレンタルオフィスをピックアップしてくれます。
コンシェルジュは現地の最新情報や相場などを把握したスペシャリストなので、安心して任せることが出来ます。

海外不動産

自社のみでサポート企業やレンタルオフィスを探す場合は、コストや時間がかなりかかってしまいます。
1社1社に問い合わせて確認をするだけではなく、言語面での問題もあるでしょう。
また個人的に探して契約をしている場合は、何らかのトラブルが発生していることが多く報告されています。
万が一、トラブルが発生した場合は自社のみで解決をしなければいけません。
中には、悪質なサポート企業やレンタルオフィスもあり、多額の金銭をだまし取られてしまうといった事件も起こりかねません。
トラブルを防ぐためにも、自社のみで探すよりも海外不動産を利用した方が厳しい審査を通過した企業のみを扱っているため安心でしょう。

今後日本企業が海外進出をしていくにあたって、欠かせない存在になることは間違いないでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ